Archive for: 𔃹月 2013’

正しいクレンジングの方法

2013年9月30日 Posted by admin

最近聞いて驚いたこと。

JQ082_72A

毎日何気なく行っている「クレンジング」をほんの少し変えてみることで、肌質改善につながります。
しっかり落としたいと思ってゴシゴシ強く拭き取ったり、今日はちょっと面倒だからと適当にしていたら、いつまでたっても、肌質は改善されません。
肌質を改善したいと思っている方はもちろん、クレンジング方法を知りたい方のために正しい方法を紹介します。

クレンジングオイルやクリームなどのクレンジング剤を顔になじませることから始める方が多いでしょう。

しかし、まず始めにしなければならないのが「ポイントメイクのクレンジング」なのです。

お顔全体にクレンジング剤をなじませる前に、必ず専用のリムーバーなどでアイメイクや口紅を落としましょう。
目元や口元など、濃いメイクをする周りのお肌は非常にデリケートで、
いっぺんにメイクを落とそうとするとそのような部分のお肌に負担がかかります。

その後、お顔の中で一番ファンデーションが多くのっている箇所である頬にクレンジング剤をなじませ、
おでこや顎、鼻周りという順序で進めるのが最適です。

このように、正しいクレンジング方法は、メイクの濃い部分から徐々に落としていくことです。
また、なじませる方法にもポイントがあり、
クレンジング剤とメイク汚れをしっかりなじませて浮かせることで、効率的にメイクを落とせます。

その際には、優しくゆっくりなじませるようにしてください。
お肌に汚れを残さないことは、肌質の改善にとても重要なことですので、ぜひ実践していきましょう。

「ニキビ肌」というと、皮脂の分泌が活発になる思春期の頃に悩む方が多いものです。しかし、「アダルトニキビ」と呼ばれるもののように、大人の方でも「ニキビ肌」に悩みを持っている方がたくさんいます。

「ニキビ肌」の肌質改善は長い期間かかるので、根気がいります。
そこで挫折してしまうとニキビ跡が残る可能性があり、さらなる肌質改善が必要になるので、
しっかりケアしなければなりません。

「ニキビ肌」で注意する点は次のようなことがらです。
まず食生活面では、皮脂の分泌が多くなる「糖分」「油分」の摂りすぎは避けることです。
生活面では、十分な睡眠をとること、ストレスを溜め込まないことです。
お肌を正常な状態に戻すには、健康の維持がとても大切です。規則正しい生活を送ってください。
スキンケアの面では、新しいニキビを育たせないために、お肌を清潔にしておかなければなりません。
ニキビ肌用の洗顔料や刺激の少ない洗顔料を使い、毛穴に汚れを残さないように気をつけましょう。
化粧水やミルクなども、ニキビ肌用のアイテムを使うことです。

そのようなアイテムには、ニキビ予防に有効な成分を含むので、ご自宅でのスキンケアとしては便利なものです。
ただし、ニキビ肌以外の部分に使うと、かさつきの原因となるので、使い分けも考えながらケアしましょう。
ニキビの炎症がひどい場合や広範囲にニキビがあるような時には、専門医と相談して、
根気強く肌質改善しましょう。

24歳で社会人となってから、まつげエクステをするようになりましたが、せっかくサロンでキレイにマツエクをしてもらっても肌が乱れていると台無しですからね。
最近学んだクレンジング法を上手く活用してマツエクが何倍もキレイに見える肌質に改善出来るように頑張ってみます!

ねーむーいー><

2013年9月30日 Posted by admin

ねーむーいー><

「眠いんなら早く寝ろよ」って話ですが、

寝る前に部屋を片付けてたら目が覚めちゃって寝れなくなっちゃった;;

部屋片づけてたら、「ネイリスト 資格」っていうチラシとか、「アロマスクール入学案内」っていうチラシが出てきたり、

「資格スクール特集」とか「スクールならココ!」っていう雑誌が出てきたり、

なんか私どれだけスクール探ししてたんだろ;;ってちょっと自分が恥ずかしくなったよ;;

結局は今のフラメンコスクールに通い始めることにしたんだけどね。

でも、今のフラメンコスクールに通い始めてからもうだいぶん経つんだけど。。。

あの時以来、片づけてなかったってこと?!

私、どんだけ片づけてないのよ。。。これまた恥ずかしいわ。。。

(恥ずかしけりゃネットに書くなってのにね。。。苦笑)

で、片づけてる最中に出てきたチラシとか雑誌をまたチラチラと読んでしまったら

「あ~このスクールいいなぁ。」って、スクールに通いたくなってきてしまった;;

あーダメダメ!早く処分しなきゃ;;

あと、着なくなった服とかはオークションに出すつもり。

よーし、これで部屋がすっきりするぞー!”